<< no title | main | [お茶いろいろ] 杉茶!? >>

[Live report] ROUND TABLEワンマン (12/6下北沢モナレコード)

2009.12.09 Wednesday | by sugimotoman
12月6日(日)下北沢モナレコード
 「SUNDAY, I'M IN LOVE」 ROUND TABLE ワンマンライブ

遅ればせながらラウンドのワンマンの時の日記など。

この日はワンマンということで、22曲!叩きまくってきました。楽しかったー。

前半6曲が、ラウンドのお二人の横で、カホンでドラムセットのような感じで入れさせてもらって、アコースティックな感じで。
その後の5曲が、ベースの小山さんとリードギターの山内君が入って、フルセットに近い感じで。
そして後半11曲が、ドラムの北君が入って、フルセットで。ドラムが入るとリズムキープが楽になるので(笑)カホンからジャンベに持ち替えて暴れまくり。
なんか久しぶりにパーカッショニストとして気持ちが元気になったって感じでホント楽しませてもらいました。

それにしてもラウンドのメンバーもそうなんですが、ラウンドのお客さんもノリのいい人ばっかで、やってて楽しいんですよね〜。ほんといい環境で音楽やらせてもらえて感謝なのです。

楽しいばかりだけだとアレなので反省点も。
今ライブの音源を聞き返しているのですが、おいらのカホン、結構走ってる!(だんだん早くなってしまう事を走るって言います)
いつも若干走るのでベースをちゃんと意識して叩かなくては、と、すっごい固く誓ったんですが、本番も若干走ってる。。。いやいや、太鼓人としては、まだまだです。リズムキープ精進しなくては!後半11曲の小山さんと北君のコンビネーションは安定しててホント良いんですよね。
あとは、演奏中にバチとか楽器を落っことすのを気をつけなくては(笑)いい感じのバラードでシーンとなるところで、ガチャーン、コロコロとかやっちゃうと、それだけで台無しになっちゃうんですよね(泣)。この日もやっちゃったので、実は終わった後、すみませーん!って気分になってました。ホント気を付けなくては。

これがカホンです。(ライブの写真がなかったので、前に上げたやつですみません)
カホンとパーカッション

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Profile
Links
Categories
Twitter
Recommend
ポプシクリップ。マガジン第10号/Popsicle Clip. Magazine vol.10(黒沢健一、Swinging Popsicle他含むコンピレーションアルバムCD付き)
ポプシクリップ。マガジン第10号/Popsicle Clip. Magazine vol.10(黒沢健一、Swinging Popsicle他含むコンピレーションアルバムCD付き) (JUGEMレビュー »)
ポプシクリップ。編集部

付属コンピ『Imagine The Future』収録アーティスト <黒沢健一(L⇔R , MOTORWORKS) / Alma-Grafe / 高橋徹也 / Swinging Popsicle / 黒沢秀樹 (L⇔R) / 常盤ゆう / Contrary Parade / 杉本清隆>
【限定アナログ盤もあり】
Recommend
汽車を待つ列を離れ/Blowin'(the gloom away)[CDR付] [Analog]
汽車を待つ列を離れ/Blowin'(the gloom away)[CDR付] [Analog] (JUGEMレビュー »)
Alma-Grafe,杉本清隆

■Alma-Grafe / 杉本清隆 Split Single「汽車を待つ列を離れ/Blowin'(the gloom away)」
7inch Analog Single / 300枚限定 Limited Edition(CDR付)
2017.6.28 release
Recommend
グッバイ・レイディ
グッバイ・レイディ (JUGEMレビュー »)
杉本清隆

■杉本清隆 1st Single 「グッバイ・レイディ」
CD/初回限定 紙ジャケット仕様
2016.12.14 release
Recommend
Bubblelights
Bubblelights (JUGEMレビュー »)
orangenoise shortcut,杉本清隆

■ORANGENOISE SHORTCUT 3rd Full Album 「Bubblelights」
2006.3.22release
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM