popsicleclipさんのホームページにCDレビューが掲載されています

2012.02.09 Thursday | by sugimotoman
ライブ情報などを更新してたら、前にtwitterでリツイートしたっきり、あー、忘れてた!って告知があったので(おもいきりすみません...)今更ながら告知させていただきます。

popsicleclipさんのホームページに、杉本がセレクトしたCDレビューが掲載されております。
最近(といってもここ数年)のお気に入りのアルバム3枚について書かせていただきました。

ポプシクリップ MEET MUSIC
http://popsicleclip.jimdo.com/meet-music/


他にもいろいろなアーティストさんのレビューが掲載されていて、とても勉強になります!
東日本大震災復興支援企画 MEET MUSIC サポートプログラムという企画もありますので、是非そちらもご覧ください。

そういえば、このblogでも、たまーに思い出したようにCDのレビューとかやってましたね。
いまはすっかりyoutubeでみつけてお気に入りに登録してtwitterに流す、ってのしかやってませんが(汗)
時間を見つけてまとめてblogにも掲載しようかな、と思った2月9日(肉の日)でした。

[youtube]鳥ギター

2010.01.25 Monday | by sugimotoman
twitter読みあさってたら偶然みつけたんですが、これは凄い!

iPodの電池を取り替える(第3世代)

2008.06.24 Tuesday | by sugimotoman
ブログの整理をしていたら、こんな未公開記事がありました。
1年前に写真だけアップしてほったらかしにしてたみたい。
(投稿日時が2007/4/23 ってどんだけほったらかしにしてたんかい)

iPodの電池を取り替える


iPod第三世代 5年前のモデルです。もう充電しても30分も持たなくなってしまったので、バッテリーを取り替える事にしました。
ちなみに現在発売されてるiPodって第六世代なんだって。


ネットでみつけたiPod用バッテリー。意外と安い。プラスティック製のiPodこじ開けツール付き。


付属のこじ開けツールが使えない(プラスチック製でふにゃふにゃする)ので、テレホンカードで隙間を無理矢理こじ開ける。


テレホンカードで隙間が空いたら、すかさずテレカより太いカードを横から差し込む。


横から見るとこんな感じ。わずかな隙間にカードが刺さってるのがわかります?結構強引にこじ開けます。片側が空いたら、カードを横に滑らせ一周させます。


プラスティック部分と金属部分が分離しました!



中をあけるとこんな感じ。ハードディスクが青いゴムで保護されております。


ハードディスクを取り外すと、基盤とバッテリーが!ちなみにハードディスクの青いゴムがベトベトしてて気持ち悪いです(笑)。


バッテリーをはずします。


新しいバッテリーをつけます。これでiPodの寿命が延びますよ。


ハードディスクを戻します。青いゴムがブニュブニュして扱いづらいです(笑)。


白いプラスティック部分をはめれば終了。外すのは大変だけど、はめるのは簡単!


充電中。これであと5年は使いたい感じ。

youtube投稿の練習

2008.03.03 Monday | by sugimotoman
youtubeの映像がはれるかどうかのテストです。

スティーリー・ダン

2007.08.22 Wednesday | by sugimotoman

月曜日に、あのスティーリー・ダンのライブを見に行ってきました。6年ぶりの来日だそうです。

場所は、六本木ミッドタウンにオープンしたばかりのBillboard live TOKYO。今回はそのオープニングライブということで、出来立てほやほやのかなり最先端なおしゃれライブレストラン、って感じのとこでした。

ライブの方は、言うまでもなく洗練された贅沢きわまりないサウンドで、最初から最後までシビレっぱなしでしたよ。例えばサビ前あたりで転調してキメのところでバシって縦のリズムが揃うと、もうそれは鳥肌ものです。
でも、ドナルド・フェイゲンのボーカルが、まあお年を召していらっしゃるので、昔の曲とか高音がちょっとつらそうでした。
とはいえ、ものすごいかっこよかったので、しばらくはスティーリーダンしか聞かないかもです(笑)。

こういう海外の大御所のアーティストのライブは考えてみたら学生時代ぶり!やっぱこういうライブもたまには見ておかないと。

あれ、こんなCD買ったっけ?

2007.03.12 Monday | by sugimotoman

最近やっと新しくバンドの曲をつくれる時間がとれそうなので、アイディア作りの一環でiTunesでいろいろ聴いてるんですが、たまーにあれ?こんなCD買ったっけってのがあったりしてびっくりします。

今聴いてるのがフィンランドのステレオラブっぽいバンド、Le Futur PompisteのYour Stories And Your Thoughtsというアルバム。

自分で買ったのは確かなんですが、いつ買ったかどんなジャケットだったか、買った動機も全然思い出せない。でもすごいいい曲ばっかり。(onsc好きな人は絶対好きだと思います)でもどんなバンドか全然わからんのよね。

そういえば学生時代はレコードやCDをケースから取り出してプレーヤーに載せるとか、ダビングするにしてもカセット時代は収録時間よりちょっと時間がかかったりと、音楽を聴くときはいろいろ手間をかけたりして1枚1枚大切に聴いてたけど、今じゃ、買ってきてすぐコンピューターにすぐ取り込んで、iTunes上でシャッフル聴きするから、だんだん自分の買ったCDが思い出せなくなるんだな。おお怖い。そういうのはちょっとやめようと思った。

あーでももしかしたら単に年齢のせいかも。

[Review/音]最近はこんなの聴いてます

2006.12.31 Sunday | by sugimotoman
新譜旧譜織り交ぜながら今年後半買った主なアルバムをさらしちゃいます。


[Fade into Light / Fade into Light]
めっちゃAORど真ん中すぎて今までちゃんと聴いた事なかったのですが、たまたまラジオでかかってたWe're All Aloneに癒され購入。こういう安定したAORはやっぱいいなあ。年齢的なものかな。


[Cewbeagappic / Beady Belle]
Beady Belleの2nd。エレクトロ+ジャズ+ノルウェー出身ってだけで僕の心がっちりなのですが、たまたまラジオでかかってたHindsightという曲のクールっぷりに惚れて購入。かっこ良いけどHi-Fiすぎるかな〜と印象。でも良かったので1stも買いました。


[In my mind / Pharrell Williams]
たまたまラジオでかかってたNumber Oneって曲のクールなパーティーっぷりが好みだったので即買い。今まで存じ上げてなかったんですが、TERIYAKI BOYZのプロデューサーもやってたんですねこの人。


[The Beauty Room / The Beauty Room]
ラジオでたまたまかかってた何て曲かわすれたけど、AIR(フランスの音楽ユニット)がソウルやってるみたいな雰囲気とジャミロクアイを柔らかくしたような雰囲気が気になって買ってみたら、全曲満足度高い感じで良かったです。


[KALEIDO / KALEIDO]
たまたま店頭で発見、あれこれ去年お気に入りだったkaleidoscopioじゃん、何故改名したの?みたいな感じで購入。よくも悪くも別に改名しなくても良かったんじゃないかな〜ってくらい変わってなくて安心というかなんと言うか。


[Hello Everything / Squarepusher]
よくも悪くもSquarepusherも大御所になってしまったなーと思った1枚。ジャケ写は今までで一番おしゃれだなーとおもったけど、耳が慣れてしまったのかかつてのドヒャーって感覚はあんまり感じなかった。


[Scale / Herbert]
ジャケ買いでしたが今年一番聴いてるかも。エレクトロ系だと思うんですが、人力でやってるアンサンブルな感じがとてもいいっす。


[Bongos, Bleeps & Basslines / ZEROdb]
ラジオでかかってたCoisa De Gringoって曲のブラジリアン+変則ビックビートな感じが面白いなーと思って購入。いいですね。


[Fantastic / APOGEE]
前に対バンさせてもらったビンジョウバカネ永野君のバンド。最近ではラジオでよく耳にします。洗練されてて隙がなくてひたすら完成度高くてイイなー。


[Writer's Block / Peter Bjorn & John]
これもやっぱりラジオで。イントロの口笛のあとにユルーいボーカルにノックダウン。そんな人けっこういると思います。ユルいけど軽快でイイですね。ピーター・ビヨーン・アンド・ジョンって名前もザックリしてていいですね。


このブログに音ログやらlastFMとかつけて新しい音楽を開拓しようと思ったものの最近は全然機能させてないし、やっぱラジオで気になる音を開拓する傾向にあるようです自分。初心に戻ってるなあ最近は。



あと気になってたんで今日買う予定
この辺とか。自分のメモとして書いときます。


あ、良いお年を〜。

last fm

2006.08.23 Wednesday | by sugimotoman


仕事中に別のパソコンでひたすらランダムに音楽をかけて、その履歴をリアルタイムでネット上に垂れ流してます。いいほうの個人情報流出です。たぶん。
音ログと平行してやってみてるんですが、面白いですねこれ。あたらしい音楽の楽しみ方。
このリストは最近ながした10曲で、俺がlast fmにつなげている限り、日によって変わります。ちゃんと機能していれば。

[音ログ]脳にこびりつく筋肉ソング

2006.05.12 Friday | by sugimotoman

The Best Of Village People / Village People

連休中はなにげにいろいろ楽しいイベントがあったんですが、連休あけたとたんテンションががた落ちだったので、こんな曲聞いて元気出してます。
ご存知、元祖YMCAとかGO WESTとかの人たちです。大ネタすぎて話題にするのもアレなのですが、そのまんまヒネリも何もないマッチョマンって曲がたまーに頭から離れなくなります。だってディスコ調でヘイ!ヘイ!ヘイヘイヘイ!と来てトドメにマッチョ!マッチョメーン!アイガッタビー、ア、マチョーメーン。とか歌われちゃもう盛り上がるしかないでしょ。最高。(最近話題の只で昔の映像が見れるサイトでマッチョマンのPVを見つけて、あまりにもそのまんま過ぎな映像で衝撃を受けたなー。)

ところで明日は原宿cafe SEE MORE GLASSにて3BIのライブでキーボード+αしてきます。もうチケット完売なんだって!ほんと明日のライブは超楽しみなのですよ。明日までにマッチョマンは封印しておきます。

[音ログ]最近いいなーと思ってる音楽

2006.03.07 Tuesday | by sugimotoman

「Benni Hemm Hemm / Benni Hemm Hemm」
ベンニ・ヘム・ヘム(HMVではベンニハムハムと記述。どっちなの?)というアイスランドのフォーク&ブラスバンド。今年2番目ぐらいにヘビロテなアルバム。なんとなく名前がユルかったので買ってみたけど、音もイイ感じでユルい。でもなにげにテクニカルな部分もあったり(ていうか独創的な感じ!?)で結構聴き応えがあってカッコ良いです。ブックレットやレビューのサイトのメンバーの写真がほのぼのしてて、俺北欧人だったら絶対こういうバンド入りたい!って感じ。


「Bent Fabric / Jukebox」
上のCDを買った店で大プッシュしてたので買ってみた。普通に今のビッグビート好きな若者(ちょっとやや上め)が作った感じでカッコ良いです。
ライナーノートをみてびっくり。81歳の現役ピアニストがピアノを弾いてると。どうりでピアノっぷりが本物だ。ピアノ界のスキャットマンジョン!?というキャッチフレーズが思い浮かんだ。ちょっと方向性違うと思うけど。


「Benjamin Diamond / Strange Attitude」
去年末のアルバムレコーディングのときにレーベルオーナー氏とエンジニア氏に教えてもらったアルバム。DAFT PUNK系の流れをエレクトロポップを知る人には要チェックだったらしい(おいらはちょと流れにだいぶ遅れてた!)。このニュアンスが今度のonscアルバムの「クオンタイズ」って曲に反映されてると思います。
ちなみに近いところでThe Postal Serviceもレコーディングの時期によく聴いてました。これはクールなんだけどすごいアガる不思議なアルバムで、年末ヘビロテでした。
「The Postal Service / Give Up」


なんだかBから始まるアーティストばっかり(偶然)。

Profile
Links
Categories
Twitter
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from sugimotoman. Make your own badge here.
Recommend
Bubblelights
Bubblelights (JUGEMレビュー »)
orangenoise shortcut,杉本清隆
ORANGENOISE SHORTCUT
■3rd Full Album 「Bubblelights」
2006.3.22release / 2,625yen(tax in)
SFTL-1020 / SOFTLY!

http://www.softly.jp/
http://orangenoise-shortcut.com/
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM